6.09.2012

リンカーン・プレミア | Lincoln Premier 1955-60

リンカーン・プレミア | Lincoln Premier 1955-60

1956年モデルからのリンカーンは、ホイールベースを126インチに拡大すると同時に、豪華で派手なデザインに改められていたのが特徴である。

車種バリエーションはカプリとプレミアの2種。

ボディバリエーションは4ドアセダン、2ドアハードトップ、2ドアコンバーチブルの3種のみ。

いずれもフォーマルさとスポーティーさを兼ね備えていたモデルだった。

エンジンは368CI(285PS)V型8気筒OHVと、前モデルに対して大幅にパワーアップされていた。


なお、翌1957年には豪華な4ドア・ランドゥハードトップをボディバリエーションに加え、4灯ヘッドライトを装備しつつテールフィンは一層高くなるといったマイナーチェンジを実施した。


◆詳しくは、【アメ車まとめサイト】をご覧ください。↓↓↓

<リンカーンのページ> http://www.edo265.net/american/lincoln02.html
<アメ車まとめサイト>ホームページ http://www.edo265.net/american/

0 件のコメント:

コメントを投稿