4.12.2012

マーキュリー・マーキー | Mercury Marquis(1967-86)

マーキュリー・マーキー | Mercury Marquis(1967-86)

前年の1978年まではホイールベース124インチの堂々たるフルサイズだったマーキーも、時代の流れには逆らえず1979年からはホイールベース114.4インチのインターミディエイトサイズへと大幅なダウンサイジングを受けた。

グレードはベースモデルのマーキー、マーキー・ブロアム、そして最上級のグランド・マーキーの3種。ステーションワゴンの最上級は別にマーキー・コロニーパークと呼ばれていた。
標準エンジンは302CI/Cubic Inch のV型8気筒OHV(129PS)。
オプションは351CI V型8気筒OHV(138PS)である。
ただしこの小さなV8の評判は良くなく、1983年にマーキーとマーキー・ブロアムがフルサイズから切り離されてゼファーの上級グレードになったのと同時に廃止された。

ここからいわゆるフルサイズはグランド・マーキーとグランド・マーキー・コロニーパークのみとなった。
1985年には351CIユニットを整理、続いて1987年にはマーキーとマーキー・ブロアムを整理している。これ以降、1991年モデルまでの変更点はわずかだった。


◆詳しくは、【アメ車まとめサイト】をご覧ください。↓↓↓

<マーキュリーのページ> http://www.edo265.net/american/mercury.html
<アメ車まとめサイト>ホームページ http://www.edo265.net/american/

0 件のコメント:

コメントを投稿