3.26.2012

マーキュリー・モンテゴ | Mercury Montego 1968-1976

マーキュリー・モンテゴ | Mercury Montego 1968-1976

フォード・フェアレーンおよびトリノ系とシャシープラットフォームを共用していた、マーキュリーのインターミディエートクラスにおける主力モデル。

ホイールベースはセダン系が117インチ、ワゴンが114インチである。

メカニズム的にはフェアレーン/トリノと同じだったが、内外装により高級感のある味付けが施されていた。

ボディバリエーションは4ドアセダン、2ドア/4ドアハードトップ、5ドアワゴン。

グレードは下からモンテゴ、モンテゴMX、モンテゴMXブロアムとなっていた。


標準エンジンは250CI(155PS)の直列6気筒OHV。
オプションとして351CI(250/300PS)、429CI(360PS/370PS/375PS)の各V型8気筒が用意されていた。
これらの中で370PSはいわゆるコブラジェット、375PSの429CIはドラッグパックオプション専用のスーパーコブラジェットである。
これらには外気導入エアクリーナーを装備したラムエア仕様も選択することができた。


◆詳しくは、【アメ車まとめサイト】をご覧ください。↓↓↓

<マーキュリーのページ> http://www.edo265.net/american/mercury03.html
<アメ車まとめサイト>ホームページ http://www.edo265.net/american/

0 件のコメント:

コメントを投稿