1.12.2012

ダッジ・セントレジス | Dodge St.Regis(1979-1981)

ダッジ・セントレジス | Dodge St.Regis(1979-1981)

モナコの後継として登場した、ダッジ最後のFRフルサイズモデル。
ホイールベースは118.5インチ。ボディバリエーションは、4ドアセダンのみだったが、このボディは正確にはウィンドーサッシュを持たない4ドアピラードハードトップだった。
標準エンジンは225CI/Cubic Inch 直列6気筒OHV(110PS)。
オプションとして318CI V型8気筒OHV(135PS)と360CI V型8気筒OHV(195PS)が用意されていた。

セントレジスは、翌1980年も大きな変更を加えることなるラインナップされた。
 

ダッジ・セントレジス | Dodge St.Regis(1979-1981)

そして1981年にはオプションの360CIが整理され、1981年モデルを最後に生産を終了した。
新設計モデルの割には短命に終わった不運のクルマだったが、この背景にはクライスラーの経営そのものの混乱に伴う、欠陥車騒ぎがあったことは否定できない。
とはいえ、トラブルを克服した後期型の評判は良く、特にポリスカーとなったモデルは「最良のポリスカー」との評価を得ている。


◆詳しくは、【アメ車まとめサイト】をご覧ください。↓↓↓

<ダッジのページ> http://www.edo265.net/american/dodge.html
<アメ車まとめサイト>ホームページ http://www.edo265.net/american/

0 件のコメント:

コメントを投稿