12.04.2012

クライスラー・プリムス・ベルヴェデア | Plymouth Belvedere (1954-70)

クライスラー・プリムス・ベルヴェデア | Plymouth Belvedere (1954-70)

プリムス・ベルヴェデア(Plymouth Belvedere)は、1951年から1970年までプリムスのブランドで製造販売されたアメリカ車である。

  • 初代(1951-1961年)
    1951年3月31日に発表された、プリムス・ベルヴェデアは、2ドアハードトップとして登場した。それはそのようなデザインのプリムスの最初の車両であって、シボレー・ベル・エアーに対抗して製造された。その車両(安価なアメリカの市場の最初の2-ドアハードトップ)は、1950年に登場し、大成功のうちにその年を終えた。         
  •  
  • 2代目(1962-1970年)
    ベルヴェデアは1961年まで、プリマスの中間価格がついたフルサイズのモデルとして残った。そしてその後、名前はプリムスの新しい「中型」モデルに流用された。より高い手入れをされたプリムス・サテライト[1966年登場]、スポーツカーのプリムス・GTX[1967年登場当初はプリムス・ベルベディアGTX]と手ごろな値段のマッスルカーのプリムス・ロードランナーを含んだ。


  • ◆詳しくは、【アメ車まとめサイト】をご覧ください。↓↓↓

    <クライスラー・プリムスのページ> http://www.edo265.net/american/chrysler06.html
    <アメ車まとめサイト>ホームページ http://www.edo265.net/american/

    0 件のコメント:

    コメントを投稿