11.03.2012

ジープ・グランドチェロキー4代目 | Jeep Grand Cherokee WK (2010-)

ジープ・グランドチェロキー4代目 | Jeep Grand Cherokee WK (2010-)

ダイムラー・クライスラー時代に開発がスタートした関係で、プラットフォームなどのハードウェアの約30%をメルセデス・ベンツ Mクラス(2代目、W164型)と共用。
同時に、ダイムラーから技術関与を受ける最後の車両でもある。

新設計の4WDシステム「クォドラトラックII」や「セレクテレインシステム」の採用などに加え、ジープ初のエアサスペンションとリヤにマルチリンクを備えた4輪独立懸架式サスペンションを採用したことで、オンロードでの性能も大幅に向上。


ジープ・グランドチェロキー4代目 | Jeep Grand Cherokee WK (2010-)

    エンジンはV8/5.7L・HEMIや6.4L・HEMIの設定もあるが、販売の主力となるモデルは可変バルブ機構を備えた3.6LのV6・DOHCに換装された。
最高出力286PS、最大トルク35.4kg-mを発生するこのユニットは、従来の4.7L・V8をパワーで55PS上回る一方、約10%の燃費向上を果たしている。トランスミッションは5ATを継承。



◆詳しくは、【アメ車まとめサイト】をご覧ください。↓↓↓

<ジープのページ> http://www.edo265.net/american/jeep02.html
<アメ車まとめサイト>ホームページ http://www.edo265.net/american/

0 件のコメント:

コメントを投稿