10.15.2012

フォード・マスタング 2代目 | Ford Mustang (1969年~1973年)

フォード・マスタング 2代目 | Ford Mustang (1969年~1973年)

初代に比べ大型化され、価格も全体的に高くなって登場した。

「ファストバック」の名称を「スポーツルーフ」に変更。

レース用ホモロゲーションモデルである「BOSS」をシリーズ追加。

1969年にハイパワーモデルの「Mach1」を追加。


フォード・マスタング 2代目 | Ford Mustang (1969年~1973年)

「BOSS」シリーズには、1969年と1970年モデルにBOSS302とBOSS429の2タイプがあり、特に前者は「トランザムシリーズ」のホモロゲーションモデルであった。

「BOSS429」はビッグブロックのHEMIエンジンが搭載されていて、カタログスペック上は375馬力であるが実際には600馬力近くあったと言われている。

1971年には「BOSS351」の1種類のみになっている。

        
また「Mach1」は、1969年と1970年モデルでは428cu.in.CJ(「コブラジェット」)だが1971年モデルでは歴代最大の429cu.in.CJ(「コブラジェット」)を搭載、オプションでS-CJ(「スーパーコブラジェット」)ラムエアを搭載していたが、1年のみで429は姿を消し、翌年からは351cu.in.のみになった。


◆詳しくは、【アメ車まとめサイト】をご覧ください。↓↓↓

<フォードのページ> http://www.edo265.net/american/ford004.html
<アメ車まとめサイト>ホームページ http://www.edo265.net/american/

0 件のコメント:

コメントを投稿